ブライズメイドと一緒に叶える憧れのハワイウェディング!失敗しない<7つ>のポイント

ハワイウェディング
憧れのハワイウェディング。ガーデンパーティやロケーションフォトなど、やりたいことはいっぱいあると思います。限られた時間や予算の中でブライズメイドウェディングを不安少なく成功させるために、スケジュールと予算にスポットをあてて気をつけるポイントを解説します!

スケジュール管理は早めに!

結婚式全体に言えることですが、自分達らしい満足のいく結婚式を成功させる1番のポイントは スケジュール管理です。「でも、全体のスケジュール管理はプランナーさんがやってくれるよね?」と思われた方は要注意!
プランナーさんはウェディングのプロフェッショナルです。こちらがひと言いえばアイデアをいくつも提案してくれるでしょう。でも、それが本当に自分たちのやりたいことですか?それはあくまでプランナーさんが提案してくれたプランとスケジュールにすぎません。
大切なのは自分たちの譲れないものをきちんと明確にしておくことです。そこから必要な時間をスケジュールに落とし込んでいきましょう。



ブライズメイドの準備に関しても基本的には同様で、スケジュール管理を早めにすることで焦りや不安もなく結婚式当日をむかえることができます。実際にブライズメイドをやってもらうお友達や姉妹さんとの打合せも必要となりますので時間がかかることを念頭に置いておきましょう。具体的には以下のポイントに気をつけます。

  1. ブライズメイドのお願いは早めに!
  2. ブライズメイドさんとは常に情報共有する。
  3. ブライズメイドドレスはテーマに合っているか・素材・サイズなどの確認を余裕をもって行う。
  4. ハワイに飛び立つ直前にブライズメイドドレスのサイズが合わない!などということがないように、事前にサイズ確認まで済ませておきましょう。
  5. ハワイに行ってからのブライズメイドさんの役割やスケジュールを明確にする。
  6. フォトシューティングに参加してもらったり、バチェロレッテパーティーをする場合には、ブライズメイドさんは他のゲストの方とハワイでのスケジュールが全く異なってきます。事前に打合せをしておくといいでしょう。

コスパを考えて予算管理を

ハワイ挙式の場合結婚式に関する費用の他にも、ハワイでの遊興費やお土産代などいろいろお金がかかります。そこで、ブライズメイドの準備については、DIYやプチプラアイテムを取り入れてコスパを考えて用意することをおすすめします。
花嫁さんは結婚式当日のために選び抜いたウェディングドレスを着用されます。横に並ぶブライズメイドさん花嫁さんを引き立てるようなふさわしいドレスを選ぶことが大切です。そのため、ブライズメイドドレスはクオリティのに満足のいくものを選びましょう。
※ブライズメイドドレスの選び方については『早めの準備が肝心!失敗しないブライズメイドドレスの選び方』をご覧ください。

それに対して、以下のアイテムはプチプラで用意することもできます。
  1. 開放的なハワイウェディングなら、プチプラのビーチサンダルやベアフットサンダルも素敵です。


  2. ブライズメイドブーケ
  3. 100円ショップなどプチプラのアイテムを利用してアーティフィシャルフラワーでDIYするのがおすすめです。持ち運びも楽で、思い出をとっておけます。
    ※ブーケのDIYについては『をプチプラアイテムを使ってかしこくDIY!ブライズメイド用ブーケの作り方』をご覧ください。


  4. アクセサリー
  5. ハワイはそのロケーションがとても素敵なので、ブライズメイドドレスを身に着けていればアクセサリーはそれほど必要ありません。身に着ける場合にも1つのアイテムだけなどにして控えめにしましょう。そうすることでブライズメイドドレスとハワイのロケーションによって、より花嫁さんが引き立てられます。

ハワイのブライズメイドウェディングは余裕をもって計画すれば、プランの段階からブライズメイドさんと楽しんで用意することができます。大切なセレモニーを新郎や親友達と作っていくことがその後の人生の心の支えになっていくのではないでしょうか。

◇ブライズメイドドレスを選ぶにはこちら◇
▶お急ぎレンタルから選ぶ
▶通常レンタルから選ぶ
▶購入から選ぶ

◆コラム一覧に戻る◆



ブライダルアクセサリーショップビジューバイamika

カラーで選ぶ

グループから探す