遠くに住んでいるお友だちにブライズメイドを頼まれたら?



「大切な友達の結婚式には絶対参加したい!」「ブライズメイドをお願いされたらやってみたい!」
大切なお友だちの結婚式にはこんな風に感じて新郎・新婦を1番近くでサポートしたいと考えるものですよね。でも、もしその時あなたが遠くに住んでいたら?打ち合わせ、ブライズメイドドレスの試着や選定をどうしますか?
今回はそんなケースで「遠くに住んでいるから無理…」と諦めてしまわないように、いくつかの便利な方法をご紹介します。

アメリカの場合

アメリカでは多くの場合、会場はどうするか?お花はどうするか?ドレスは?フードは?招待客の招待状は?フライトの手配は?などなど、花嫁さん花婿さんが決めることがたくさん!だからこそ、信頼できる大切なお友だちがブライズメイドとして大活躍なのです。
この場合、遠距離ブライズメイドはかなりの重労働。場合によってはドレス選びに付き合ってほしいなどで、アメリカの東海岸と西海岸を行ったり来たり、という経験者もいるくらいです。

日本の場合

では日本の場合はどうでしょう?
日本では多くの場合、お願いした会場側が式の段取りをしてくれます。ですから、ブライズメイドの役割は当日指輪交換のときに、花嫁さんのブーケをあずかる、など部分的なことが多いです。
また花嫁さんによってはどうしてもブライズメイドさんにこんな役割をお願いしたい、などのご要望があるかもしれません。ブライズメイドを頼まれたときには、花嫁さんのご要望を聞いてみてください。そのうえで自分ができそうであればお受けするようにしてください。

またできればブライズメイドさんたちと繋がれるツールを決めましょう。LINEやFacebookのグループ、Skypeなどがおすすめです。遠距離なので会うことはなくても簡単に自己紹介などをしてお互いを知ると、ブライズメイド当日までの準備がもっと楽しくなります。

ブライズメイドの集まりに呼ばれたら

もしかするとブライズメイドさんを紹介するために事前にランチやディナーで顔合わせ、なんてお話しがあるかもしれません。その場合、スケジュールやお財布事情的に厳しそうなら、自分の状況をきちんと先に伝えておきましょう。顔合わせには行けないけど、どうしても参加したい!という場合は、iPhoneのフェイスタイムなどを利用して、ビデオ参加なんていうのもありですね♪

最後にamikaのオンラインショップでは各商品の右下に「友達に知らせる」という機能をご用意しています。メールでお友達にコメント付きでお気に入りを知らせることも可能なんです。花嫁さんの意向を聞きながら、楽しくドレス選びを進めてくださいね。

オンラインショップamika商品ページ

◇ブライズメイドドレスを選ぶにはこちら◇
▶お急ぎレンタルから選ぶ
▶通常レンタルから選ぶ
▶購入から選ぶ

◆コラム一覧に戻る◆



ブライダルアクセサリーショップビジューバイamika

カラーで選ぶ

グループから探す