ガーデンウェディングがぐっと華やぐブライズメイドアイデア

ガーデンウェディングの新婦 ガーデンウェディングにブライズメイドやグルームズマンが参加する場合、場が一層華やかになるかどうかはカラーコーディネートが大切です。
ホテルや結婚式場、邸宅ウェディングなど屋内でパーティーをする際のデコレーションは外の環境よりも色味が限られていていますが、外のお庭となるとグッと色味が増えてしまいます。お庭のバリエーション豊かな緑の色味を生かしたブライズメイドコーデのアイデアを押さえれば、統一感のある素敵なガーデンウェディングが出来上がります!

ガーデン(会場)の色味を確認する



1番大切なのは、自分が結婚式を挙げる時期のガーデンの様子を確認することです。実際見学できればベストですが、画像でも構わないので確認してみましょう。思っていたより緑が濃い・薄いや、咲いているお花のカラーもチェックします。



シンボルツリーがあるガーデンで時期によって花をつける場合には、そのシンボルツリーのお花のカラーを考慮してカラーコーディネートする必要があります。むしろ、シンボルツリーのお花のカラーをメインカラーにした方が統一感も出やすくおすすめです。

ブライズメイドドレスは装花・ブーケカラーに合わせる



基本的にはブライズメイドドレスのカラーを装花やブーケのメインとなるお花のカラーと合わせると統一感がでてグッと華やぎます。また、ドレスカラーをグラデーションで揃えるとさらに素敵な印象に。
ポイントは違う種類の色を入れすぎないことです。もちろん、プロの方にすべて完璧にコーディネートしていただく場合にはさまざまな色味が入ってもごちゃごちゃした印象にはなりません。気を付けなければいけなのは、自分で決めるブライズメイドドレスのカラーやDIYのアイテムのカラーなどです。常に全体のカラー配分を意識して統一感を出しましょう。

◇ブライズメイドドレスを選ぶにはこちら◇
▶お急ぎレンタルから選ぶ
▶通常レンタルから選ぶ
▶購入から選ぶ

◆コラム一覧に戻る◆


 
ブライダルアクセサリーショップビジューバイamika

カラーで選ぶ

グループから探す