女性なら気になる年齢の話。ブライズメイドって何歳までできるの?

友達 今回はみなさんが気になるブライズメイドの年齢のお話をご紹介します。最近日本で人気になってきたブライズメイドですが、ご自分の年齢でパステルカラーやかわいいデザインのお揃いのドレスを着用することに戸惑う方もいらっしゃるようです。そんな不安を解消する、大人な女性が気をつけたいブライズメイドドレスを選ぶときのポイントなども解説していきます。

ブライズメイドに年齢なんて関係ない!

アメリカのペンシルバニア州での結婚式でブライズメイドをつとめたBetty Governさんはなんと89才!孫娘Nanaさんにとっては、友だちのように何でも相談できる仲。そこで、ウェディングにあたっておばあちゃまにブライズメイドをお願いしたのだそうです。
「年齢というのは、自分自身が思うくらいにしか、とらないものよ。そして私は今日、とても若々しく感じるの」。



このエピソードや写真から見てとれるように、大切なのは年齢ではなくて花嫁さんをどれくらい大切に思っているかということです。その気持ちがある方はみなさんブライズメイドにふさわしいと思います。

大人な女性が気をつけたいブライズメイドドレスを選ぶときのポイント

とはいえ、年齢に見合った装いをすることは大切です。特に結婚式のようなフォーマルな場所ではなおさらです。そこで、「あの女性素敵!」と思われるようなブライズメイドドレスを選ぶためのポイントもご紹介します。

1.年齢相応の生地のドレスを選ぶ
生地がペラペラだったり、裏地がなく透けてしまうようなドレスはNGです。質感に関してはパソコンやスマホを通してでは分からないので、ネットショップでドレスを選ぶ場合には、①試着のできるショップを選ぶ、②1着のみ事前に購入して花嫁さんや場合によってはプランナーさんにも確認する、という段取りを踏むのが大切です。

2.自分の体にフィットするサイズを選ぶ
体に合わないサイズのドレスはやはりNGです。ビスチェタイプのドレスを選ぶ場合には特にバストの部分が綺麗にフィットしているかチェックしましょう。
amikaのビスチェタイプのドレスはバストカップが入っていて、後がレースアップで調節できるようになっているのでバストラインにぴったり合わせることができます。

3.ドレスのデザインやカラーを工夫してみる
パステルカラーに抵抗感のある場合はスモーキーカラーをcheck!同系色のドレスでも落ち着いた大人な雰囲気が演出できます。また、シルバーグレーやネイビーなどの落ち着いたカラーのドレスを選んでサッシュベルトなど小物で差し色をするのもおすすめです。



素敵な結婚式を過ごしてもらうために、ブライズメイドドレスを選ぶときには花嫁さんに必ず確認を取りましょう。その心遣いがあれば花嫁さんもブライズメイドさんも満足できる”大人な女性のブライズメイド”が出来あがると思います。

◇ブライズメイドドレスを選ぶにはこちら◇
▶お急ぎレンタルから選ぶ
▶通常レンタルから選ぶ
▶購入から選ぶ

◆コラム一覧に戻る◆



ブライダルアクセサリーショップビジューバイamika

カラーで選ぶ

グループから探す