あなたのお悩みをカバーするブライズメイドドレスの選び方

ブラッシュカラーのツイストラップドレス 今回は皆さん誰しも少なからず持っている体型のコンプレックスに関する話です。

普段あまり着慣れていないドレス。でも、ドレスを着るような特別な日、ブライズメイドを頼まれる特別な友達の結婚式、そんな時くらいは自分の体型のコンプレックスを忘れて素敵にコーディネートを決めたいですよね。
大切なのは、自分の好きなデザインのドレスと体型をカバーしてくれるデザインのドレスは必ずしも同じではないということです。
ドレスを選ぶ時、新婦さんや他のブライズメイドさん達と相談するのは当然ですが、自分も「このドレス素敵だな」と思えることが大切です。そのためにも、自分の体型をカバーしてくれて、しかも自分が好きな(好きになれる)ドレスのデザインを知っておくことがポイントとなります。

大胆デザインのドレスでお悩み解決

肩ががっしりしている/二の腕が太い、首が短い/太い、などのお悩みの場合には、思わずそのコンプレックスの個所を隠したくなってしまいます。しかし実際には隠さない方が全体としてすっきりした印象になる場合があります。


肩まわり・二の腕が気になる方には、ホルターネックやアメリカンスリーブがおすすめです。また、デコルテがV字型になるホルターネックのブライズメイドドレスは首ながにも見せてくれて一石二鳥です。
amikaでは、AUDREY・ツイストラップというアレンジ自在なドレスを取り扱っています。この2種類のドレスは上半身のアレンジが自在で、ホルターネック、アメリカンスリーブ、ダブルショルダー、ワンショルダーなどの形にすることができるので、上半身にお悩みのある方にはおすすめしています。

▶AUDREY商品詳細ページはこちら
▶ツイストラップドレス商品詳細ページはこちら

体型をカバーするドレスでお悩み解決

LILY-ふんわりスカートのブライズメイドドレス 前半では、お悩み部分を思いきって出しましょう!というお話をしましたが、お悩み部分によってはそれをカバーするようなデザインがおすすめです。
「足を出すのはちょっと…」という方や、背が高いのが気になる方には、ロングスカートのブライズメイドドレスがおすすめです。ロングドレスは靴が見えにくいので、ペタンコヒールでコーディネートしてもしっかりきまります。
ウェストやヒップが悩みの種の方は、ふんわりシルエットのブライズメイドドレスを選んでください。

ブライズメイドドレスのバストデザイン

ブライズメイドドレスのダブルショルダーアレンジ 女性の方なら、ドレスのバストまわりのデザインにはよりいっそう関心があると思います。自分のサイズにあったものを選ぶのは当然ですが、他にも気をつけたいことがあります。
胸が大きいのが悩みの方は、ビスチェタイプが断然おすすめです。胸もとをスッキリ見せてくれます。amikaのビスチェタイプのブライズメイドドレスは、脇に沿ってワイヤー・ボーン、バストカップが入っており、後がレースアップになっているので体にフィットして安心して着ていただけます。
反対に、胸がないのがコンプレックスという方は、胸もとにボリュームがあるデザインのドレスを選びましょう。上半身がアレンジできるドレスの場合、肩や首もとに結び目がくるようにするといいでしょう

ブライズメイドドレス選びは、新郎・新婦を思ってすることが大切です。さらに、自分の体型のコンプレックスと向き合うことができれば、新しい自分に出会わせてくれるいい機会になるかもしれません。

◇ブライズメイドドレスを選ぶにはこちら◇
▶お急ぎレンタルから選ぶ
▶通常レンタルから選ぶ
▶購入から選ぶ

◆コラム一覧に戻る◆


 
ブライダルアクセサリーショップビジューバイamika

カラーで選ぶ

グループから探す