友達と一緒ならこんなに楽しめる!絆を深めるリゾートウェディング

リゾートのブライズメイド達 ハワイや沖縄、バリ、グアム、軽井沢まで、リゾートウェディングはいろいろありますが、結婚式の数日間を家族や親友達と過ごすという意味で特別であることには変わりありません。
リゾートまで一緒に来てお祝いしてくれるお友達は何にも代えがたいものです。結婚式やパーティー、食事会などを一緒に過ごすだけでなく、今後の人生を支えあう絆を深めるためにも、ブライズメイドをお願いすることをお勧めします!
今回のコラムはそんなリゾート結婚式をいっそう思い出深いものにしてくれる、ブライズメイドさんとのちょっとした企画や工夫をご紹介します^^

ブライズメイドドレスやヘアメイクの準備

1.ブライズメイドドレスは余裕をもって準備する
まず1番大切なのは事前に余裕をもってブライズメイドドレスを準備しておくことです。ウェディングテーマに合っているか?デザインやサイズ、素材は大丈夫か?など。事前に花嫁さんとブライズメイドさんとで確認しておきましょう。特に海外リゾートで結婚式を挙げる場合、ギリギリに用意すると、サイズが合わなくて結局着られなかった…なんていうことになってしまうかも。購入する場合は買い直しやサイズお直しの可能性も考えて早めに、レンタルする場合には試着のサービスが利用できるものを必ず選びましょう。
※ブライズメイドドレスの選び方の詳細については、『早めの準備が肝心!失敗しないブライズメイドドレスの選び方』をご覧ください。

2.現地でのドレスのケア
ブライズメイドドレスを長時間スーツケースなどに入れて移動すると、荷物をあけた時ドレスがしわしわ…なんてことがよくあります。そんな時に焦らないように、ドレスのケアについても確認してから出発しましょう。ドレスのケアはその素材によってかわってきますので、ブライズメイドドレスを用意するときにその素材も必ず確認します。
では、amikaのブライズメイドドレスのケアについてご紹介します。
シフォン系のドレスのしわはバスルームなどにつるしておけば、湿気で自然となくなります。心配な方は小さめのスプレーなどの容器を持参し、霧吹きのように水をうっすらかけて干しておけば大丈夫です。サテン系のドレスのしわはアイロンをかければ取れます。アイロンは強く押し当てるのではなく、当て布をして軽く滑らせたり、蒸気を当てるだけにします。また、滞在中は常にハンガーにかけておくことを心がけましょう。

3.ヘアメイクは自分でアレンジできるものを


花嫁さんは結婚式のプランの中にヘアメイクが含まれていますが、ブライズメイドさんについては自分達でアレンジする必要があります。ブライズメイドドレスが華やかですのでダウンスタイルでも十分素敵ですが、Pinterestなどで簡単なヘアアレンジやアクセサリーを打合せしておくこともおすすめです。

バチェロレッテパーティー



せっかくリゾートで一緒に結婚式前夜を過ごすなら、絶対おすすめがバチェロレッテパーティー!女子だけで楽しむ独身最後のパーティーです。みんなでお揃いのローブを着てホテルの部屋で語らったり、ドレスコードをきめてお揃いカラーの衣装でレストランで食事したり、ゆっくり友達だけの時間が過ごせます。新婦さんはこの時ブライズメイドさん達にお揃いのちょっとしたアイテムをギフトとしてあげても素敵ですよね。

ウェディングフォト



ウェディングドレスとブライズメイドドレスでばっちりキメた写真を撮るのは当然ですが、せっかくリゾートに来たならちょっとリラックスしたショットも撮っておくと思い出に残ります。前夜のバチェロレッテパーティーの様子や、ブライズメイドさん達の用意前のショット、ビーチや草原などの背景にしたオフショットなども素敵です。ブライズメイドやグルームズマンがいるだけでいっそう華やかなショットが撮れること間違いなしです!

リゾート結婚式の場合には準備することが多くて大変に思うこともあるかもしれません。そんな時こそ、ブライズメイドドレスなどについてはブライズメイドさんと協力して余裕をもって準備してしまいましょう。リゾート婚でブライズメイドをお願いすることでさらに絆が深められます。

◇ブライズメイドドレスを選ぶにはこちら◇
▶お急ぎレンタルから選ぶ
▶通常レンタルから選ぶ
▶購入から選ぶ

◆コラム一覧に戻る◆



ブライダルアクセサリーショップビジューバイamika

カラーで選ぶ

グループから探す