「なかなか聞けない。でも気になる!」ブライズメイドの費用のお話

ブライズメイドの費用

ブライズメイドをお願いされるととってもうれしい反面、それに伴ってかかる費用のことが心配になる方も多いと思います。実際、ドレス代以外にもいろいろな費用が発生してきます。

  • ブーケやリストコサージュ
  • (ブライズメイドでお揃いにする場合には)アクセサリー
  • (ブライズメイドでお揃いにする場合には)靴
  • ブライズメイドさんの顔合わせや打合せのための食事会の費用や交通費
  • (ブライズメイドドレスをお店に試着しに行く場合には)その交通費
  • 結婚式当日の交通費・ご祝儀(場合によっては宿泊代)

こういった費用の負担ですが結論から言うと、
新婦さん、ブライズメイドさん、どちらが費用を負担する!ということは決まっていません。
以前欧米では、ブライズメイドさんのドレスやブーケの費用は新婦さんが負担することが多かったそうですが、現在ではブライズメイドさんが支払う場合も多いようです。さらに日本では、ご祝儀などもありますから、すべてブライズメイドさんが負担するのはちょっと大変ですよね…。

1番大切なのは、ブライズメイドをお願いされたとき(もしくは花嫁さんがブライズメイドをお願いするとき)、ブライズメイドドレスなどの費用のお話をきちんとすることです。その話し合いの中で、相手への思いやりを忘れず、「私はこう思っているけどどう?」と具体的に話し合いましょう。

友達 ポイントは、相手を思いやっている気持ちをきちんと行動に表すこと。
「ブライズメイドさんにドレス・アクセサリー代を出してもらったからご祝儀は遠慮しよう。」とか、「感謝の気持ちを表すために結婚式後にお疲れさま・ありがとうディナー会を開催しよう!」「花嫁さんのために2次会でサプライズを用意しよう!」など、相手に分かる形で伝えましょう。今までの仲の良さにあぐらをかくことなく、ここぞ!とばかりに相手を思いやって、結婚式以降さらに何十年も支えあえるきっかけとなることが結婚式の意味の1つでもあります。

◇ブライズメイドドレスを選ぶにはこちら◇
▶お急ぎレンタルから選ぶ
▶通常レンタルから選ぶ
▶購入から選ぶ

◆コラム一覧に戻る◆



ブライダルアクセサリーショップビジューバイamika

カラーで選ぶ

グループから探す