小物使いでこんなにおしゃれに!ワンランク上のグルームズマンコーデ(秋冬編)

冬のグルームズマンコーデ 結婚式におけるブライズメイドやグルームズマンのコーディネートは、四季に合わせてそれぞれちょっとしたポイントをおさえておくと、よりウェディング全体を盛りあげる装いをすることができます。
そこで今回は、秋・冬に向けてグルームズマンのコーディネートのポイントをご紹介します。
グルームズマンは基本的にはスーツですので、季節感や結婚式のテーマを表現できるポイントは限られてきます。そこで大切なのが、スーツの素材・ブートニア・その他の小物使いの3つのポイントです。

スーツの素材

スーツの素材は、個性を出すのにもぴったりのポイントです。「自分たちらしい結婚式がテーマ」という新郎・新婦さんはぜひ注目してください。

秋・冬におすすめなのがツイード素材のスーツ。選ぶカラーによってモダンな感じにも、ナチュラルな感じにもなります。


ちょっと主張の強めなベロア素材のスーツは上級者向けです。


ブートニア

ブートニアは、結婚式のテーマや雰囲気を反映できるとても大切なアイテムです。カラーで秋・冬を表現するのもいいですし、素材やモチーフで秋・冬を表現するのも素敵です。

こちらはドライフラワーのブートニア。ドライフラワー自体が秋・冬っぽいですが、カラーも白でさらに雰囲気をだしています。


こちらは雪の結晶をモチーフにしたクリスタルのブートニア。ネクタイもアイスカラーでウィンターウェディングにぴったりの装いです。


その他の小物使い

その他の小物使いとしては、グルームズマンでお揃いのセーターやベストでコーディネートしたり、マフラーなども簡単に秋冬の雰囲気を出せるアイテムですのでおすすめです。

選ぶものによって、モダンな感じからアットホームな感じまで、目指すウェディングテーマに合わせてコーディネートができます。


こちらはブートニアとマフラーの合わせ技の秋冬コーディネート。落ち着いた深みのある赤が差し色になって都会的な印象を演出しています。


ブートニアやマフラーなどの小物使いは比較的手ごろに取り入れることができると思います。ウェディングテーマや季節の演出をちょっとプラスしたい時、グルームズマンの装いに注目してみてはいかがでしょうか。

◇ブライズメイドドレスを選ぶにはこちら◇
▶お急ぎレンタルから選ぶ
▶通常レンタルから選ぶ
▶購入から選ぶ

◆コラム一覧に戻る◆



ブライダルアクセサリーショップビジューバイamika

カラーで選ぶ

グループから探す