ブライズメイドの髪型を決めるときに気をつけたい<4つ>のポイント

ブライズメイドのヘアスタイル 大切な友達のブライズメイドをやる結婚式にはヘアスタイルも素敵に決めたいもの。
ブライズメイドはほとんどの場合自身でヘアメイクをします。では、どんなことに気をつけたら結婚式を盛り上げるような”ほめられヘアスタイル”になるのでしょうか?そのポイントを解説します!
また、日本において最も髪型が崩れやすいのが湿気の多い梅雨から夏にかけて。その時期でも素敵で涼しげに見えるヘアスタイルを合わせてご紹介します。

髪型を決める時に気を付けたいポイント

  1. 花嫁さんと事前にきちんと打ち合わせをする。
  2. 新郎・新婦、結婚式の会場の雰囲気、ブライズメイドドレスを引き立てるような自然なスタイルを心がける。
  3. ヘアアクセサリーは派手すぎないものを。カラフルすぎるものを選んでしまうと花嫁さんのカラードレスやブライズメイドドレス、会場の装花の色とケンカしてしまうので、テーマカラーを考慮して選ぶ。
  4. 花をヘアアクセサリーとして身につける時は控えめに。花嫁さんよりも小ぶりなものを身につける。
ブライズメイドドレスをお揃いで着ているだけでも十分に華やかで素敵です。ナチュラルで控えめなヘアアレンジこそ花嫁さんをサポートするブライズメイドさんをより素敵にみせてくれます!

夏でも涼しげ!ブライズメイドヘアスタイル

日本の夏は、暑さだけでなく湿気も結構あります。やはり、アップスタイルがすっきりしておすすめです。
あえて、ゆるめにふんわりまとめたシニョンは定番ですよね。女性のやさしいふんわりとした雰囲気をうまく引き出してくれます。


髪の毛全部をアップしなくても、サイドの髪をまとめるだけでスッキリ見えて素敵です。


『【お手本はロイヤルウェディング】ブライズメイドと叶えるクラシカルな結婚式』で紹介したキャサリン妃のブライズメイド、ピッパ・ミドルトンさんもサイドをすっきりまとめたスタイル。控えめでも美しいスタイルが参考になります。


サイドをまとめるスタイルはミディアムヘアの方にもおすすめです。


サイドに一つにまとめるスタイル。すっきりとデコルテを綺麗にみせてくれます。


ブライズメイドは花嫁さんを引き立たせる控えめなコーディネートをしつつも、ウェディング全体を盛り上げる華やかさが必要です。ブライズメイドドレスのカラーがポイントとなってくるのでヘアスタイルやヘアアクセサリーはシンプルを心がけましょう。

◇ブライズメイドドレスを選ぶにはこちら◇
▶お急ぎレンタルから選ぶ
▶通常レンタルから選ぶ
▶購入から選ぶ

◆コラム一覧に戻る◆



ブライダルアクセサリーショップビジューバイamika

カラーで選ぶ

グループから探す